プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

政府系研究補助金情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

情報学

2022年9月20日

(その他の分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【NICT】「Beyond 5G研究開発促進事業(電波有効利用型)」に係る令和4年度新規委託研究の公募(第1回)
1.Beyond 5G機能実現型プログラムのうち一般課題について

・概要    :NICTでは、Beyond 5G研究開発促進事業に関し、開発対象と具体的に開発する技術等の候補例(第2版)** のリストを参考にして、研究開発課題を広く提案していただきます。本公募による研究開発は、電波法第103条の2第4項第3号に規定する研究開発のみを対象とします。
・研究開発期間:2~4年
・研究開発予算:1件あたり最大5億円/年(税込)

2.Beyond 5G国際共同研究型プログラムについて
・概要    :Beyond 5Gの技術シーズの創出、要素技術の確立を目指し、欧米等の戦略的パートナーとの連携による国際共同研究を推進するため、開発技術や開発目標について外部の自由な発想に委ね、研究開発提案を広く公募するものです。

・研究開発期間:2~3年
・研究開発予算:1件あたり最大1億円/年(税込)

3.Beyond 5Gシーズ創出型プログラムについて
・概要    :Beyond 5Gの技術シーズの創出、要素技術の確立を目指し、斬新なアイディアやチャレンジ性を有する研究、萌芽的な研究をはじめとして、若手研究者やスタートアップ、中小企業等による研究も含め、幅広い多様な研究開発を推進するため、開発技術や開発目標について外部の自由な発想に委ね、研究開発提案を広く公募するものです。

・研究開発期間:2~3年
・研究開発予算:1件あたり最大1億円/年(税込)

応募締切:令和4年10月7日(金)
学内締切:令和4年9月27日(火)

▷詳細はこちら
【NICT】高度通信・放送研究開発委託研究に係る令和4年度新規委託研究の公募(第3回)
(1)次世代BMIシステムの応用実現のための基盤技術の研究開発(課題番号228)

・研究開発期間:令和4年度(契約締結日)から令和7年度まで
・研究開発予算:各年度、総額40百万円(税込)を上限とする。

(2)プライバシー保護連合学習の高度化に関する研究開発(課題番号229)

・研究開発期間:令和4年度(契約締結日)から令和5年度まで
・研究開発予算:各年度、総額30百万円(税込)を上限とする。

公募締切:令和4年10月5日(水)正午
応募締切:令和4年9月28日(水)

▷詳細はこちら
タグ:
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る