プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

研究資金公募情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

学会等開催費・招聘(派遣)・フェローシップ

2021年9月7日

【NICT】令和4年度の「海外研究者招へい」の公募

  • 年度をまたがった招へいができます。
  • 優秀な博士課程在籍中の研究者を招へいできます。
  • 著名な研究者を招へいできます。
  • 講演等の学術啓発活動を行うための招へいができます。

公募期限:令和3年10月28日(木) 午後5時(必着)
応募資格:海外研究者を受け入れて情報通信の研究及び技術開発又は学術活動を行う国内の大学、民間企業その他公益法人等の研究機関
研究対象者:博士の学位取得者又は同等以上の能力を有する情報通信分野の海外研究者

招へい期間:原則12か月間(令和4年4月1日(金)から令和5年3月31日(金))

▷詳細はこちら

【NICT】令和4・5年度の「国際研究集会開催支援」

  • 公募する国際研究集会は、令和4年度及び令和5年度(令和4年4月1日(金)~令和6年3月31日(日))の2年間です。
    (令和5年度に開催する集会については、来年度の公募にも応募できます。)
  • 直接経費の総額は250万円を上限とし、一般管理費は直接経費に対する額の10%を上限とします
  • 国際研究集会終了後に提出していただく証ひょう書類は、委託対象費目のみです。
  • 事前承認不要な費目間流用の範囲は、直接経費総額の30%です。
公募締切:令和3年10月14日(木)午後5時(必着)

応募資格:国際研究集会を開催する機関又は開催責任者の所属する機関であって、大学、学会、民間企業、その他公益法人等の法人

▷詳細はこちら
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る