プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

政府系研究補助金情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

情報学

2021年2月9日

(その他の分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【国立研究開発法人情報通信研究機構】「Beyond 5G研究開発促進事業」に係る新規委託研究の公募(初回)
・応募締切:令和3年2月22日(月)
・概要    :Society5.0の中核技術であるCyber-Physical System(CPS)の実現に向けて、
サイバー空間を高度化する革新的ハードウェア技術、情報処理基盤、及びそれを用いた高速モ
バイル制御の創出を目的に、マルチコアファイバ技術をコアに、以下のBeyond 5G対応の高度
エッジクラウドコンピューティング基盤の開発を推進する。
・研究開発項目1)高速大容量データ転送を実現する革新的ハードウェア技術の研究開発:
 a)マルチコアファイバを用いたCo-Packaged Optics(CPO)超小型低消費電力光トランシー
バの研究開発、
 b)チップ間光接続を可能とする高密度光電インターフェイス技術の研究開発、
 c)CPO光トランシーバを接続した小型大容量スイッチ装置の研究開発。
・研究開発項目2)多種多様なサービスに対応可能な高機能エッジクラウド情報処理基盤の研究開発:
 a)マルチコアファイバを用いた極低遅延スイッチング技術の研究開発、
 b)マルチコアファイバで連結したリソース分離型コンピューティング技術の研究開発、
 c)マルチコアファイバを用いたネットワークスライシング技術の研究開発、
 d)エッジクラウドコンピューティングを活用した実証実験の実施。
・研究開発期間:契約締結日から令和6年度(令和4年度に実施するステージゲート評価を踏まえ、
継続の必要性等が認められた場合は令和6年度まで継続予定)(予定)
・研究開発予算:研究開発項目1)及び研究開発項目2)を合わせて総額1,000百万円/年(税込)(予定)
・採択件数  :研究開発項目1)、研究開発項目2)ごとに1件
タグ:
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る