プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

政府系研究補助金情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

総合生物・医歯薬学

2021年2月10日

(その他分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【AMEDゲノム・データ基盤事業部】令和3年度「移植医療技術開発研究事業」に係る公募(1次公募)

応募締切:2021年2月16日(火)
学内締切:令和3年2月5日(金)

研究開発予定期間:最長3年 令和3年度~令和5年度
研究開発費の規模:1課題当たり年間9,500千円程度

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMEDゲノム・データ基盤事業部】令和3年度「メディカルアーツ研究事業部」に係る公募

応募締切:令和3年2月17日(水)
学内締切:令和3年2月5日(金)

研究開発予定期間:最長3年 令和3年度~令和5年度
研究開発費の規模:1課題当たり年間8,200千円程度

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMED疾患基礎研究事業部】令和3年度「慢性の痛み解明研究事業に係る公募(1次公募)

応募締切:令和3年2月16日(火)
学内締切:令和3年2月5日(金)

研究開発予定期間:最長3年 令和3年度~令和5年度
研究開発費の規模:1課題当たり年間上限4,500千円程度

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMED疾患基礎研究事業部】令和3年度「腎疾患実用化研究事業」に係る公募(1次公募)

応募締切:令和3年2月16日(火)
学内締切:令和3年2月5日(金)

研究開発予定期間:最長3年 令和3年度~令和5年度
研究開発費の規模:1課題当たり年間7,000千円程度(間接経費を含まず)

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMED疾患基礎研究事業部】令和3年度「免疫アレルギー疾患実用化研究事業」に係る公募(1次公募)

免疫アレルギー疾患実用化研究事業では、免疫アレルギー疾患の病因・病態の解明等に関する
研究や、予防、診断及び(根治的)治療法に関する質の高い基礎的研究に立脚した「成果やシ
ーズ」を着実に実用化プロセスに乗せて、新規創薬、医療技術、医療機器等の研究開発等を促
進し、免疫アレルギー疾患罹患患者のQOLの維持・向上を目指します。

応募締切:令和3年2月17日(水)
学内締切:令和3年2月5日(金)
公募研究開発課題:
1-A【アレルギー疾患領域】診療の質の向上に資する研究(患者実態調査~基盤構築研究)
1-B【免疫疾患領域】診療の質の向上に資する研究(患者実態調査~基盤構築研究)
2-A【アレルギー疾患領域】病態解明研究(基礎的研究)
2-B【免疫疾患領域】病態解明研究(基礎的研究
3【重点領域】アレルゲン免疫療法の開発に資する研究(病態解明研究/診療の質の向上に資する研究

研究開発予定期間:最長3年 令和3年度~令和5年度
研究開発費の規模:
公募研究課題1-A,1-B1 1課題当たり年間10,000千円程度
公募研究課題2-A,2-B,3  1課題当たり年間15,000千円程度

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMED疾患基礎研究事業部】令和3年度 「循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業」に係る公募(1次公募)について

応募締切:令和3年2月25日(木)
学内締切:令和3年2月15日(月)
研究開発予定期間:最長3年 令和3年~令和5年

公募研究開発課題
1.生活習慣病の予防・診療の質向上に資するエビデンス創出研究
2.生活習慣病領域におけるデータの利活用のための研究
3.生活習慣病の病態解明研究
 【若手育成枠】若手研究者による独創的な発想にもとづいた生活習慣病の病態解明研究
4.生活習慣病の予防・診断・治療のためのシーズ探索研究

公募研究開発課題1.2.1課題当たり年間10,000千円程度
公募研究開発課題3.4.1課題当たり年間7,500千円程度

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMED疾患基礎研究事業部】令和3年度 「脳とこころの研究推進プログラム(精神・神経疾患メカニズム解明プロジェクト)」に係る公募

応募締切:令和3年2月26日(金)
学内締切:令和3年2月16日(火)

公募研究開発課題
1.精神・神経疾患の分子的機序の解明
2~6:双方向トランスレーショナル研究を基軸にする疾患横断的な精神・神経疾患研究
 2.【大規模データ探索型】精神疾患領域
 3.【大規模データ探索型】神経変性疾患領域
 4.精神疾患領域
 5.神経変性疾患領域 
 6.睡眠障害、依存症、知的障害 等、および境界領域
7、8:リソース・倫理
 7.ヒト臨床リソース・データを用いた研究基盤強化
 8.脳科学分野の倫理問題研究

研究開発費の規模
公募研究開発課題1:1課題当たり年間30,000千円程度
公募研究開発課題2.3.:1課題当たり年間70,000千円程度
公募研究開発課題4.~6.:1課題当たり年間30,000千円程度
公募研究開発課題7.:1課題当たり年間40,000千円程度
公募研究開発課題8.:1課題当たり年間5,000千円程度

研究開発実施予定期間:最長4年令和3年度~令和6年度

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMED医療機器ヘルスケア事業部】令和3年度 「官民による若手研究者発掘支援事業(社会実装目的型の医療機器創出支援プロジェクト)」に係る公募
医療現場のニーズに基づき、「医療機器開発研究」に係る実施者が有する医療機器開発シーズ等を
ベースに医療機器・システムの研究開発を推進することにより、革新的な医療機器の創出につなげ
ることを目的とする。


応募締切:令和3年3月1日(月)
学内締切:令和3年2月19日(金)

公募研究開発課題:医療機器開発研究
研究開発費の規模:1課題当たり13,000千円程度
研究開発実施期間:最長2年 令和3年度~令和4年度

▷詳細はこちら

ページトップへ

【AMED創薬事業部】令和3年度 研究者育成支援研究奨励事業(創薬関連)

研究者育成支援研究奨励事業(創薬関連分野)では、我が国の創薬関連研究の将来を担う、有能で国際的な視野に富む研究者を育成するため、優れた若手研究者が長期的に国内外の研究機関等で研究に専念できるよう、当該研究者の所属機関を通じて個人へ奨励金を支給することにより研究者の支援を行います(本事業は、いわゆる研究費を助成するための研究事業ではありません)。また、AMEDの「基礎研究から実用化まで一貫した支援」というミッションを踏まえ、基礎、臨床等、また将来的な実用化を志向する若手研究者までを支援対象とします。さらに、現状の研究環境が充足されていない若手研究者を積極的に支援することで、日本の創薬関連研究者の裾野拡大にも活用いたします。

公募締切:令和3年3月11日(木)
学内締切:令和3年3月1日(月)

募集課題:研究者育成支援 研究奨励事業(創薬関連分野)

事業費の規模(一般管理費を含まず):
研究奨励金として、1課題当たり年間7,000千円程度以下(直接経費の総額)

実施予定期間:令和3年度~令和5年度(派遣期間として)最長3年

▶詳細はこちら

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る