プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

共同利用研究事業

2023年1月26日

(その他の分野は下記のタグから検索可能です。)

【群馬大学生体調節研究所】令和5年度「内分泌・代謝学共同研究拠点」
代謝疾患ゲノム研究プロジェクト」「代謝シグナル機能研究プロジェクト」

「生体調節機構解析プロジェクト」は「内分泌代謝疾患プロジェクト」:400
糖尿病,肥満関連の研究課題:800千円
若手(学位取得後8年以内)研究者・女性研究者の研究課題:500千円
外国研究者の研究課題:400千円
創薬・イノベーションの研究課題
(生活習慣病を対象とした創薬シーズの探索):800千円


研究期間:令和5年4月1日から令和6年3月31日の1年間 

提出期限:令和5年1月27日(金)
学内締切:令和5年1月20日(金)
※所属機関の長の承諾書が必要

▷詳細はこちら
【新潟大学脳研究所】令和5年度 共同利用・共同研究の公募
分野:脳神経病理学とその関連分野

【共同研究テーマ】
①脳神経病理標本資源に関する共同研究
②脳疾患ゲノム解析に関する共同研究
③脳疾患動物モデルの作製・解析に関する共同研究
④非侵襲的脳機能画像解析技術開発と臨床医学への応用に向けた橋渡し共同研究
⑤その他(本研究所の資源を活用した研究)

申請締切:令和5年1月31日(火)

▷詳細はこちら
【大阪公立大学数学研究所】2023年度 共同利用・共同研究の提案募集
拠点名:「数学・理論物理の協働・共創による新たな国際的研究・教育拠点」
研究分野:数学(代数学,幾何学,解析学),理論物理(数理物理,宇宙物理)

⑴共同利用・共同研究(一般)
共同利用・共同研究
⑵国際共同研究「対称性、トポロジーともジュライの数理」
⑶大規模国際会議

応募締切:2023年2月6日(月)17:00必着

▷詳細はこちら
【大分大学グローカル感染症研究センター】令和5年度(2023年度)共同研究の公募
応募締切:令和5年2月8日(水)

概要:A)共同研究課題
本センターの研究テーマについて、センターの教員と協力して実施するもの。特に、国際的・学術的に重要な研究領域で、本センターが戦略的に実施するも
のについては、重点的に支援します。
一課題当たり上限100万円/年
B)シーズ発掘課題
感染症に関する研究の裾野を広げ、共同研究を促進し、研究コミュニティ
の活性化を図るため、センター教員と連携し、新たな着想に基づく研究課題
を実施するもの。
一課題当たり上限30万円/年

▷詳細はこちら
【国際日本文化研究センター】特別共同利用研究員の募集
受入人数
若干名

受入対象
原則として、大学院博士課程(前期2年及び後期3年の課程に区分する博士課程にあっては、後期3年の課程)に在籍し、日本文化及びこれに関連する分野を専攻する者

受入期間
  1. 4月受入者:2023年4月1日から2024年3月31日までの1年間
  2. 10月受入者:2023年10月1日から2024年9月30日までの1年間

研究場所 国際日本文化研究センター

提出期限
  1. 2023年4月1日からの受入れ分は、2023年2月1日までとします。
  2. 2023年10月1日からの受入れ分は、2023年8月1日までとします。

▷詳細はこちら
【佐賀大学海洋エネルギー研究センター】令和5年度共同利用研究
分野:海洋エネルギーに関する科学技術

特定研究:
特定研究 A 当研究所が注力している海洋温度差発電に関するもの
特定研究 B 当研究所が注力している波力発電に関するもの
特定研究 C 当研究所が注力している潮流発電に関するもの
特定研究 D 当研究所が注力している洋上風力発電に関するもの

一般共同研究:上記の特定研究4分野に直接関連しないもの
研究経費:上限15万円/件

ワークショップ:共同利用研究推進のための具体的課題による国際または国内研究討論集会。開催場所は佐賀大学またはオンラインを原則とする。


応募資格:大学及び公的研究機関の研究者、またはこれらに準ずる研究者、並びに当研究所長が適当
と認めた者とします。(学部 4 年生・大学院生を含む)学部生・大学院生が代表者として申請する場合は、指導教員が研究分担者として参画し、かつ研究分担者になることを許諾することを条件とします。また、代表者が直接指導していない学部生・大学院生を分担者に加える場合は、学生の指導教員の許諾を得ることが必要です。

公募締切:(研究費の申請なし)随時 
(研究費の申請あり)令和5年2月17日(金)

▷詳細はこちら
【金沢大学日本海域環境研究センター】2023年度 共同研究・研究集会
研究分野:大気環境、海洋環境、陸域環境、統合領域
環日本領域に関連する基礎研究・応用的研究及び学術集会・シンポジウム等

公募研究課題:
a) 環境汚染や環境変化の検知とその要因に関する研究
b) 環境変化が健康に及ぼす影響に関する研究
c) 生態系と人間社会の共生に関する研究
d) 地域環境の将来予測に関する研究
e) 持続可能な社会創成に関する研究
f) 複数の研究分野に跨がり推進する学際的研究

重点共同研究100万円以内/
一般共同研究10~30万円
若手研究者育成共同研究10~30万円
研究集会30~60万円

研究実施期間:2023 年 4 月 1 日から 2024 年 3 月 31 日までの期間
(重点共同研究で複数年度採択の場合)2023 年 4 月 1 日から 2025 年 3 月 31 日までの期間。

申請書提出期限:令和5年2月24日(金)

▷詳細はこちら
【富山大学水素同位体科学研究センター】一般共同研究

一般共同研究(A)
水素同位体科学研究センターとしての公募型共同研究です。

領域:水素エネルギー科学やトリチウムを利用する研究(但し、核融合に関連するトリチウム研究は除く
対象:国内の教育・研究機関に常勤の職員
募集:毎年度12月中旬から3月末
センター指定の様式を用いて、応募してください。この際、対応するセンターの世話人を選定してください。

一般共同研究(B)
水素同位体科学研究センターを利用する共同研究です。

領域:水素同位体を利用する共同研究
対象:国内の教育・研究機関に常勤の職員
受付:随時

▷詳細はこちら

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る