プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

食品

2021年9月8日

(その他の分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【安藤スポーツ・食文化振興財団】食創会 第26回安藤百福賞

応募対象者:食科学の振興ならびに新しい食品開発に貢献する基礎研究者、開発者、およびベンチャー起業家
副賞:
  • 大賞 1,000万円
  • 優秀賞 200万円
  • 発明発見奨励賞 100万円 ※発明発見奨励賞は若手研究者、中小企業研究開発者に限定
応募期限:令和3年9月30日(木)
※本人の申請(自薦)もしくは第三者の推薦によるものとします。

▷詳細はこちら

ページトップへ

【三島海雲記念財団】第11回(2022年度)三島海雲学術賞(顕彰)

本賞は、自然科学及び人文科学の研究領域において、創造性に富み、とりわけ優れた研究能力を有する若手研究者(45歳未満)を顕彰し、その研究の発展を支援することを目的としています。2012年(平成24年)の財団設立50周年を機に創設いたしました。

■自然科学部門
「食の科学」に関する研究:食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防などに係る研究
■人文科学部門
「アジア地域」の歴史を中心とする人文科学に関する研究(但し、日本を中心とする研究は除きます。)
■顕彰内容
賞:賞状並びに副賞300万円(一人当たり)第11回より副賞が300万円となります。
件数:自然科学部門(2件以内)、人文科学部門(1件以内)
■推薦期間
2021年8月1日~2021年9月30日
■学内締切
2021年9月14日
財団依頼した推薦機関部局)の代表者による推薦必要となります
1推薦者から2以内推薦とします。

▷詳細はこちら

ページトップへ

【飯島藤十郎記念食品化学振興財団】2021年度学術研究助成
学術研究助成

1.目的
この助成は、米麦その他主要食糧等を原料とする食品の生産・加工・流通並びに食品科学等に関する研究を行う研究者及び研究グループに対し、研究助成金を交付し、研究等の推進を通じて食生活・食文化の向上、健康の増進及び食品産業の発展に寄与することを目的とします。

2.対象研究分野
米麦その他の主要食糧等を原料とする食品に係る食品科学等の研究領域で以下に具体的な研究分野を例示します。
・ 生産・加工
・ 成分分析
・ 食品の機能・栄養
・ 安全・衛生、保存・貯蔵
・ 物性、品質、調理
・ 食品素材として利用される乳、卵、豆など及びそれらの成分の研究
・ 食品素材として利用される澱粉・多糖類、油脂の研究
・ 食品製造に利用される発酵・微生物の研究
・ 食品科学との学際的研究など

3.助成の種類並びに規模等
助成総額:1億3,000万円

①個人研究助成
1件あたり100万円~250万円

②共同研究助成
1件あたり200万円から500万円

4.助成対象となる費用
研究に直接必要な経費。以下に記載した費用は、原則として対象外です。
① 申請者及び共同研究者が所属する組織の間接費・管理費・共通経費
③ 汎用性のある機器(例:パソコン、ファクシミリ、複写機)の購入費

5.助成期間
原則1カ年(2022年4月から2023年3月)


応募締切:10月12日(火)必着
学内締切:9月28日(火)

※所属研究機関長の推薦が必要となります。
※推薦件数:(個人研究助成)学内3件(共同研究助成)学内1件

▷詳細はこちら

ページトップへ

タグ: ,
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る