プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

URAオフィス概要

コンテンツタイトル下地

研究機構長挨拶

埼玉大学URAオフィスは2014年に、主に理工学研究科戦略的研究部門を支援する組織として立ち上げられ、IR(Institutional Research)分析、科学技術政策に関する動向分析、競争的資金の申請支援など研究推進に向けた支援機能を担ってきました。本学が創立されてから丁度70周年にあたる2019年には、メンバーの補強とともに、文理の別を問わず全学を支援する体制へと刷新されました。

突き進む少子高齢化、グローバル化に伴う産業構造の急速な変化などの社会的問題により、大学に対する期待はさらに高まっています。「地にのぞみ、知をまとう」我々埼玉大学としては、研究をさらに発展させ、社会的役割を果たさなければなりません。本学はこれまでも優秀な研究者が集い、高度な研究が遂行されてきました。URAオフィスとしても、競争的資金の獲得支援を軸足に本学の研究力のさらなる強化に務めて参ります。また、支援対象を全学に広げるにあたり、個々の研究者への充実した支援はもちろんのこと、文理融合を含む学際融合研究の創出支援も進めて参りたいと思います。

研究者のみなさまには、是非URAオフィスを上手に活用し、研究の高度化を図っていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

埼玉大学 理事(研究・産学官連携担当)副学長/研究機構長/URAオフィス長
重原 孝臣

スタッフ紹介

URAオフィスは、重原オフィス長(研究機構長)の下で、3名のURAと事務補佐員が活動しています。

主任URA (特定准教授) 大場 誠介
主任URA(特定准教授)

大場 誠介 OHBA Tomoyuki 博士(理学)

バックグラウンド
細胞生物学、免疫学など
経歴
The Scripps Research Institute 研究員、九州大学 医学研究院 助手、東北大学 生命科学研究科 助教、法政大学 企画戦略本部 特任准教授。 2014年9月より埼玉大学URA。
ひとこと
2019年度より全学支援を始めました。引き続き、若手研究者、外国人研究者支援に力を入れていきます。
主任URA (特定准教授) 杉井康彦
主任URA(特定准教授)

杉井 康彦 SUGII Yasuhiko 博士(工学)

バックグラウンド
熱流体工学、マイクロ流体デバイス、生化学分析、バイオMEMSなど
経歴
大阪府立大学大学院工学研究科修了(博士(工学))。花王(株)研究員、東京大学大学院工学系研究科 博士研究員・助手、工学院大学 准教授、東京大学大学院工学系研究科 特任准教授、順天堂大学URA。 2019年3月より埼玉大学URA。
ひとこと
16年間大学研究者・教員として、科研費などの研究費獲得や大型プロジェクトの管理・運営を行ってきました。これらの経験を活かして、研究者を支援し、埼玉大学の研究力強化に貢献したいと思います。
主任URA (特定准教授) 玉井 克幸
主任URA(特定准教授)

玉井 克幸 TAMAI Katsuyuki 博士(理学)

バックグラウンド
分子生物学、細胞生物学、発生生物学など
経歴
理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 博士研究員、大阪大学 産学連携本部イノベーション部 特任助教、名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 URA、科学技術振興機構(JST) 戦略研究推進部 さきがけ領域担当。2019年3月より埼玉大学URA。
ひとこと
研究者から研究者をサポートする職に転向して、10年以上が立ちました。これまで若手研究者を支援することが多かったこともあり、埼玉大学でも若手のさらなる発展に向け、さまざまな側面から尽力したいと思います。

体制図

URAオフィスの業務

一般的にURAの業務としては、情報収集や分析など新しいプロジェクトを立ち上げる「戦略策定・企画立案」、研究資金獲得に向けた「Pre-Award」、研究資金獲得後の研究マネジメント「Post-Award」および技術移転等の「実用化支援」がありますが、埼玉大学URAオフィスでは、「戦略策定・企画立案支援」 および「Pre-Award」を中心に活動しています。

URAオフィスの業務

URAオフィスの業務 PDF

支援メニュー

1外部資金獲得支援

  • 研究提案書作成支援(提案書添削)
  • ヒアリング対策(模擬面接・プレゼン資料のブラッシュアップ)
  • 外部資金・賞の公募情報案内および学内説明会の開催
  • 審査結果要因分析・対策支援

2研究力強化に向けた各種セミナー

  • 競争的資金獲得セミナー、英語論文査読対策セミナーなど

3個別相談(随時)

  • 外部資金獲得に関する相談

4情報収集・分析

  • 科学技術政策・研究動向の分析
  • 競争的資金に関する情報収集
  • IR(Institutional Research)(本学の研究動向に関する調査・分析)
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る