プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

政府系研究補助金情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

食品

2021年9月9日

【農林水産省】宇宙食の開発・実用化「月面等における長期滞在を支える高度資源循環型食料供給システムの開発」戦略プロジェクト

〇研究開発の具体的内容

1. 月面基地における設置を想定した最適環境制御、自動化作業装置等を装備し、最大限の生産能力を発揮する農作物の閉鎖型栽培技術、微細藻類の人工培養、培養肉などを用いた高効率な食料生産技術、及び生物処理や物理化学処理を用いて有機性廃棄物等を処理する高効率な資源再生機能を併せ持つ高度資源循環型の食料供給システムを開発します。

2. 閉鎖隔離環境における活用を前提としたQOL評価の指標を策定し、これに基づいたセンシング技術等及びQOLを維持・向上させるための食の利用に関する最適化、各種ソリューション技術を開発し、これらを併せ持つQOLマネージメントシステムを開発します。

3. 上記1及び2のシステム統合実証や1に係る宇宙空間での実験を行うため、地上における月面基地模擬施設や宇宙実験モジュールなどの共創型実証基盤の構築に向けた設計等を実施いたします。 

研究実施期間(予定):令和3年度〜令和7年度(5年間)
令和3年度の委託研究経費限度額:310,000 千円

公募締切:2021年9月30日(木)
学内締切:令和3年9月20日(月)

▷詳細はこちら

【内閣府】令和3年食品健康影響評価技術研究(4次公募)

>>詳細はこちら
応募締切研究期間研究経費採択課題の決定時期
令和3年9月17日(金)
学内締切9月7日(火)
原則として2年以内。但し研究内容によっては3年を認めることがあります。in vivo 、in vitro の実験を伴う研究(wet)については単年度当たり概ね1,500万円以内、それ以外の研究(dry)については単年度当たり概ね750万円以内令和3年10月中旬(予定)
タグ:
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る