プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

総合生物・医歯薬学

2021年7月20日

(その他の分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【第一三共生命科学研究振興財団】2021年度研究助成

応募期間:2021 年6 月1 日から2021 年7 月31 日まで
学内締切:令和3年7月14日(水)
推薦件数は1推薦者につき1まで(理工による推薦

助成対象研究分野:基礎的生命科学分野、臨床的生命科学分野、創薬生命科学分野
研究助成金額: 200 万円/件
助成期間:2021 年4 月1 日~2023 年3 月31 日
助成件数:20 件程度の予定です。ただし、このうち4 件を女性優先枠とします。

▷詳細はこちら

ページトップへ

【発酵研究所】2021年度 一般助成・大型研究助成・若手研究助成・研究室助成、学会・研究部会助成

微生物(細菌、アーキア、菌類、微細藻類)の研究の進歩発展に寄与することを目的とする。
寄付講座助成、研究招聘・留学助成を廃止し、研究室助成を新設しています。

募集期間:2021年7月1日~7月31日(募集締切:7月31日)

2022年度一般研究助成

独創的で夢のある、チャレンジングな研究を対象とする助成
助成金額:300万円(一括払い)
助成期間:2022年4月~2024年3月(2年)

2022年度大型研究助成
一般研究助成よりも大きな構想を持つ微生物の研究を対象とする助成
助成金額:1,000万円(一括払い)
助成期間:2022年4月~2024年3月(2年)

2022年度 若手研究者助成
35歳以下(2022年4月1現在)の微生物の研究者を対象とする助成
助成金額:300万円(一括払い)
助成期間:2022年4月~2024年3月(2年)

2022年度 研究室助成
地方の大学にある微生物を研究対象とする研究室が連携して研究・教育を実施するための助成
助成金額:2,000万円(一括払い)
助成期間:2022年4月~2026年3月(4年)

2022年度 学会・研究部会助成
微生物の分類に関する研究(分離、分類、保存)を推進する活動への助成
助成金額:500万円(一括払い)
助成期間:2022年4月~2024年3月(2年)

▷詳細はこちら

ページトップへ

【千里ライフサイエンス振興財団】2021年度岸本基金研究助成

対象分野:ライフサイエンス、物理学、数学、化学、情報科学、工学等
対象となる研究:(1)~(3)を基本的な分野とし、独創性・先行性があり、かつ、
ライフサイエンス振興への波及効果が期待できるものとします。

(1)生命現象の解明
(2)健康の維持増進と疾病の予防・治療
(3)生物およびその諸機能の産業への応用

助成金:200万円/件

応募締切:令和3年7月31日(土)
学内締切:令和3年7月21日(水)

▷詳細はこちら

ページトップへ

【鈴木謙三記念医科学応用研究財団】令和3年度 調査研究助成

疾病の予防、診断、治療における医学、薬学、医工学及び関連諸科学の医療への応用に関する調査研究に対して助成金を交付し、 国民保健に関する科学の進歩及び国民の福祉の向上に貢献しようとするものであります。
課題1:より豊かな生活に貢献する医療技術に関する研究
課題2:生活習慣病における医学、薬学の萌芽的研究
課題3:心臓電気現象の以上を探求し医療の明日を拓く研究

助成金予定額:
課題1:500万円以下/件
課題2・3:300万円以下/件

応募締切:令和3年7月31日(土)
学内締切:令和3年7月22日(木)
※所属機関長の承認が必要となります。
(推薦者は、学長、学部長、大学院研究科長、病院長、施設長など)
※1教室(1研究室)から1課題

▷詳細はこちら

ページトップへ

【内閣府】第4回野口英世アフリカ賞

野口博士の志を引き継ぎ、アフリカのための医学研究・医療活動それぞれの分野において顕著な功績を
挙げた方々を顕彰し、アフリカに住む人々、ひいては人類全体の保健と福祉の向上を図ることを目的とします。

応募締切:令和3年8月20日(金)
学内締切:令和3年8月2日(月)

賞:表彰は、表彰状、賞碑及び賞金(各分野それぞれ1億円)

▷詳細はこちら

ページトップへ

【加藤記念バイオサイエンス振興財団】第33回(2021年度)国際交流助成

助成対象:海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会・シンポジウム等で、自己の研究成果を発表する、日本国内在住で、応募締切日に35才以下の研究者
※下期はオンラインでの学会発表も対象とします。(詳細は募集要項を参照)
助成金額:渡航地域により、10万円から30万円
対象時期:下期(10月1日~2022年3月31日に初日を迎える学会)
応募締切:令和3年8月31日(火)
※所属機関・研究室の上長(教授、主任研究員などのPI相当職)
※推薦者は1名のみ推薦可

▷詳細はこちら

ページトップへ

【上原記念生命科学財団】2021年度 研究助成金・研究奨励金・リサーチフェローシップ

助成対象課題:
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
(1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
(2)基礎医学(上記以外)
(3)臨床医学(  〃  )
(4)生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

※研究助成・海外留学助成は、上記(1)~(3)の「健康科学・医学・薬学」分野、(4)の「新領域4.0」分野に分けて募集しています。

<研究助成金>
助成金額:500万円/件

<研究奨励金>
助成金額:200万円/件

助成期間:助成金交付から2023年4月30日まで

<リサーチフェローシップ>
助成金額:渡航費および滞在費1年分として1件450万円以内
助成期間:
出立月(2022年1月~12月)より1年間。但し、既に留学中の者および年内出立の
者の助成期間は2022年1月から1年間とし、且つ滞在費のみとする。

応募締切:令和3年9月3日(金)
学内締切:令和3年8月23日(月)
※1推薦者原則1件の推薦
※研究科長または学部長の推薦が必要となります。

▷詳細はこちら
【中谷医工計測技術振興財団】中谷賞

対象研究分野:医工計測および関連技術
生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、
情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの。

応募締切:2021年9月27日(月)
※推薦が必要となります。
※1推薦者から1件に限ります。

賞金:【大賞】1000万円1件
   【奨励賞】300万円2件

▷詳細はこちら

ページトップへ

【ノバルティス科学振興財団】研究集会助成 第35回 ノバルティス研究奨励金

<ノバルティス研究奨励金>
趣旨:生物・生命科学、関連する化学および情報科学の領域における創造的な研究を助成する
助成金額:1件100万円
応募締切:令和3年9月15日(水)
助成対象期間:2022年4月~2023年3月末

<研究集会助成>
趣旨:わが国で開催される国際色豊かな、生物・生命科学、関連する化学および情報科学の領域の研究集会を助成する
助成金額:1件40万円
応募締切:令和3年9月30日(木)
対象集会:2022年4月~2023年3月末に開催される研究集会

▷詳細はこちら

ページトップへ

【ホーユー科学財団】2021年度 研究助成

1) 化粧品・医薬部外品関連
【毛髪科学に関する研究】
・ 毛髪における化学変化や物性変化を可視化する方法および画像解析
・ 毛髪のダメージ修復に関する研究
【染色化学に関する研究】
・ 天然色素、植物由来色素に関する研究

2) 医薬品関連
【免疫・アレルギー学分野】
・ Ⅰ型アレルギー疾患の予防・診断・治療に関する研究
・ Ⅳ型アレルギー疾患(アレルギー性接触皮膚炎)の予防・診断・治療に関する研究
・ アレルギー疾患全般に関わる環境改善につながる研究
・ アレルギー発生機序に関する基礎研究

助成金額:1件50万円若しくは100万円
助成期間:2022年4月1日~2023年3月31日

募集時期:2021年7月1日~2021年9月30日

▷詳細はこちら

ページトップへ

【木原記念横浜生命科学振興財団】第30回木原記念財団学術賞

生命科学の分野で、優れた独創的研究を行なっている研究者を励まし、顕彰し、今後の研究発展の一助とします。
対象:満50歳以下の研究者
募集/応募:生命科学に関する学会、大学、研究機関等及び、学術賞受賞者の推薦による。
顕彰:賞状、記念牌、賞金200万円

応募締切:2021年9月30日
学内締切:2021年9月14日
※推薦者は学会、大学(学長・学部長、研究所長)、研究機関等の代表者、木原記念
財団学術賞受賞経験者(特別賞・応用科学賞含む)とし、1推薦者からの推薦は、原
則として1件とします。 

賞状及び賞金:毎年原則200万円/件

▷詳細はこちら

ページトップへ

【内藤記念科学振興財団】内藤記念科学振興賞

人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的領域において、進歩発展に顕著な功績のあった研究者に対して
授与される褒賞です。

応募締切:令和3年9月30日(木)
顕彰:正賞 金メダル、副賞 1,000万円

▷詳細はこちら

ページトップへ

【内藤記念科学振興財団】第6回(2021年度)内藤記念次世代育成支援研究助成金

人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に対し、次世代の研究者育成に資するため、
将来有望な研究者に研究費の一部を継続的に補助する助成金です。

応募締切:令和3年9月30日(木)
学内締切:令和3年9月14日(火)
※研究科長・学部長の推薦書が必要となります。
※推薦件数:1推薦者につき1件

助成金額:200万円/年

▷詳細はこちら

ページトップへ

【加藤記念バイオサイエンス振興財団】第33回(2021年度)加藤記念研究助成

助成対象:バイオサイエンスの基礎分野において、独創的且つ先駆的研究をめざす国内の若手研究者
対象研究領域:
(1)M分野 「メディカルサイエンス分野」
(2)B分野 「バイオテクノロジー分野」 以上合計25件程度
(3)E分野 「環境バイオ分野」 4件程度
助成金額:M分野B分野 1件当たり200万円
     E分野 1件当たり100万円
助成対象期間:いずれも 2022年4月から2024年3月(2年間)
応募資格:国内の大学又は公的研究機関に所属している研究者
     M分野B分野 40歳以下
     E分野 35歳以下
応募締切:令和3年9月30日(木)
学内締切:令和3年9月14日(火)
※学部長、研究科長等又は研究機関長等の推薦状が必要となります。
推薦件数:学部・研究科ごとにM分野またはB分野どちらかの分野で1名。別枠でE分野が1名。

▷詳細はこちら

ページトップへ

【ブレインサイエンス振興財団】第36回 塚原仲晃記念賞

趣旨:生命科学の分野において優れた独創的研究を行っている、当該年度において50歳以下の研究者(2021年4月2日から2022年3月31日までにおいて51歳になった者を含む。国内外を問わない。)に対して塚原仲晃記念賞を贈呈します。

褒賞金:賞牌ならびに副賞100万円

推薦締切日:2021年10月8日(金)
※候補者の業績についてよく知る人の推薦が必要となります。
※1推薦者から1件
研究科長から推薦を得る場合は 学内締切9月24日(金)

▷詳細はこちら

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る