プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

学会等開催費・招聘(派遣)・フェローシップ

2021年2月10日

【第一三共生命科学研究機構財団】2021年度 研究会・シンポジウム開催助成

助成対象研究分野及び研究対象者
生命科学分野に関する国際シンポジウムの中で、過去に海外で開催され、助成対象期間に
日本にて開催される国際シンポジウムの開催助成。

応募締切:令和3年2月20日
助成金額:50万円/件(海外共同研究支援助成と併せて10件)

▷詳細はこちら

ページトップへ

【北海道大学北極域研究センター】ArCSⅡ若手人材海外派遣プログラム2021年度派遣支援の募集

本プログラムは、ArCS IIプロジェクトの趣旨に鑑み、若手人材の育成を目的として行うものです。
その概要は、我が国の大学等学術研究機関に所属する大学院生や若手研究者、産官セクターに所属
する若手実務者が、国際会議に参加し発表や情報収集を行う、海外の産学官等の機関に滞在し研究
や交流を行う、フィールドにおいて調査を行うことなどを支援します。この派遣を通じて、若手人
材による今後の研究あるいは業務の発展、国際的な人的ネットワークの構築などを期待しています。

応募締切:令和3年2月26日(金)
研究科長の承認を得たい場合は研究推進課へ
学内締切:2月18日(木)

対象分野:北極に関する全ての研究分野

2021年度開催予定の国際会議(オンライン会議を含む)

※2021年2月現在の情報です。最新情報をご自身でご確認ください。

・EGU General Assembly(ドイツ)2021年4月19日-30日:オンライン開催
・Arctic Circle Japan Forum(東京都)2021年5月7日-10日
・The 26th International Conference on Port and Ocean Engineering Under Arctic Conditions(ロシア)
2021年6月14日-18日:オンラインまたはハイブリッド開催予定
・The 10th International Congress of Arctic Social Sciences(ロシア)6月15日-19日
・ISOPE 2021-The 31st International Ocean and Polar Engineering Conference(ギリシャ)
2021年6月20日‐25日:オンライン開催予定
・International Symposium on Interactions of Ice Sheets and Glaciers with the Ocean(アメリカ)
2021年6月27日‐7月2日
・AGU Fall Meeting 2021(アメリカ)2021年12月13日‐17日

第1回募集

募集期間:2021年2月1日(月)~ 2021年2月26日(金)15:00
派遣開始時期:2021年4月下旬~2022年3月下旬
※第2回募集を夏頃に予定しています。

▷詳細はこちら

ページトップへ

【山田科学振興財団】2023年度 国際学術集会開催助成

▷詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和3年2月28日(日)
学内締切令和3年2月21日(日)
物理学、化学、生物学、医学、地学、天文学などの基礎化学800万円

ページトップへ

【電気通信普及財団】海外渡航旅費援助(通年)

情報通信の普及、振興発展に資するため、情報通信に関する研究(人文・社会科学
分野及び技術分野)を行う研究者が、海外で開催される国際会議などで研究発表を行う
ための渡航費用の一部を援助する。
▷詳細はこちら

海外で開催される予定であった国際会議が、新型コロナ感染拡大予防のため、オンラインで実施される場合、研究発表を行うための参加費を援助する。
(2020.9.4追記)

応募締切対象分野助成内容備  考
通年募集:6、8、10、12、21までに、それぞれ翌月1から6ヶまでに開催される学会への参加について
研究推進課締め切り
各回財団締切日の1週間まで
情報通信する研究地域により援助金なるため、公募要項「3.援助金」を参照
また、金額学会開催地までの往復航空運賃参加費滞在費経費一部とします
・所属機関長推薦必要となります
・webシステムからの電子申請となります

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る