プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

総合生物・医歯薬学

2021年1月19日

(その他の分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【国立遺伝学研究所】新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム 2021年度第1回「先進ゲノム支援」

ゲノム科学においては、DNAシーケンシング技術のみならず、最先端技術を駆使した新たな解析手法が進展しています。ヒトや動物、植物から微生物に至る様々な生物種を対象とするライフサイエンス研究においては、これら技術を活用することが必須になっています。先進ゲノム支援では、最先端のゲノム解析及び情報解析技術を開発・整備し、多様な科研費課題に提供して支援することにより、我が国のゲノム科学ひいては生命科学のピーク作りとすそ野拡大を進めることを使命としています。本公募はそのような支援に相応しい科研費課題を募るものです。

公募受付期間:2021年1月8日(金)~1月28日(木)正午

支援対象課題
  • 科研費研究課題を拡張することでさらなる発展が期待できる課題
  • 高度な技術が要求されるチャレンジングな課題
  • 他の受託解析サービス等ではできない解析を必要とする研究課題
支援の対象
 2021年度に文部科学省・科学研究費助成事業(科学研究費補助金・学術研究助成基金助成金)
の助成を受けている研究課題(2021年度継続課題)に基づく申請を対象とします。2021年度新規採択課題は第二回公募で対象とします。


支援内容
支援技術一覧:新規ゲノム解析変異解析修飾/エピゲノム解析RNA解析メタ・環境・
ホロゲノム解析シングルセル解析情報解析

▷詳細はこちら
【G-7奨学財団】研究開発助成事業

>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和3年1月31日(日)バイオ(医療や農業領域を含む)・IT分野における新事業または新用途につながる研究開発上限300万円/件
(10件程度)
奨学金については大学大学院して提出。(令和3年4月1日応募開始予定)

ページトップへ

【サムコ科学技術振興財団】2021年第5回簿膜技術に関する研究助成

募集期間:2021年2月1日(月)~3月15日(月)
学内締切:令和3年3月8日(月)

【目的】
 薄膜・表面・界面に関する科学技術の発展に貢献する独創的な研究を助成することを目的とする。
【研究領域】
 右記の4領域を優先する:①材料科学、②ライフサイエンス、③環境・エネルギー工学、及び④プラズマ工学

助成金額:200万円/件(5件程度)

▷詳細はこちら


ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る