プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

政府系研究補助金情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

共同利用研究事業

2020年9月10日

【AMED国際戦略推進部】令和2年度 「地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画の若手・女性育成のため日米共同研究)」に係る公募(二次公募)(COVID-19感染症に対する日米アジア共同研究)について

本公募は地球規模保健課題解決推進のための研究事業 日米医学協力計画の若手・女性育成のための日米共同研究公募の2次公募を、e-ASIA Joint Research Program (the e-ASIA JRP) と協調的に実施するものです。
本公募においては、新型コロナウィルス対策に資する医療分野 (Medical) の国際共同研究の提案を求めます。公募する研究の詳細につきましては、公募要領をご参照ください。
>>詳細はこちら

応募締切公募分野助成期間助成内容
令和2年10月22日(木)
学内締切10月12日(月)
Countermeasures for COVID-19 in Medical Research令和2年度~令和3年度(2年間)1課題当たり1年間約3,500千円(間接経費を含まず)


ページトップへ

【AMED国際戦略推進部】令和3年度 医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)

発展途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有するODAと連携して推進します。

SATREPSでは、一国や一地域だけで解決することが困難で国際社会が共同で取り組むことが求められている課題(地球規模課題)の解決及び科学技術水準の向上につながる新たな知見や技術を獲得することやこれらを通じたイノベーションの創出を目的としています。また、この国際共同研究を通じて開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ります。


>>詳細はこちら
応募締切分野・領域研究期間助成内容
令和2年11月9日(月)
学内締切10月30日(金)

感染症分野「開発途上国のニーズを踏まえた感染症対策研究」3~5年年間1課題当たり1億円程度


ページトップへ

【国立研究開発法人情報通信研究機構】脳情報通信に関する国際共同研究開発 の公募(第4回)

概要:以下の2つの区分について、どちらかを選択して研究開発を行います。
【区分1】 Research Proposals
【区分2】 Data Sharing Proposals
>>詳細はこちら

応募締切研究期間助成内容備  考
令和2年12月14日(月)2021年度委託研究開始日から36か月間を予定1件12か月あたりの総額10百万円~25百万円(税込み)


ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る