プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

共同利用研究事業(応募期間終了)

2020年8月31日

(その他の分野は下記のタグから検索可能です。)

【国立歴史民俗博物館】令和3年度 国立歴史民俗博物館共同研究員公募

基盤研究1(課題設定型)
考古・歴史・民俗資料の研究資源化、高度情報化を主要な目的として実施する学際的研究

基盤研究2(館蔵資料型)
指定する収蔵資料に関連する共同研究

>>詳細はこちら
応募締切対象分野研究期間共同研究の経費
令和2年8月28日(金)考古・歴史・民俗学令和3年度より3年間基盤研究1(課題設定型
年間上限225万円程度
基盤研究2(資料
年間上限225万円程度

ページトップへ

【国際日本文化研究センター】令和3(2021)年度国際日本文化研究センター共同研究

A.共同研究(一般)
日本文化に関する国際的・学際的な総合研究
(1)重点共同研究 機関拠点型基幹研究プロジェクト「大衆文化の通時的・国際的研究による新しい
日本像の創出」を担う共同研究
(2)国際共同研究 研究対象地域を日本に限定せず、広い観点からの比較や文化の相互交流や歴史的
変容をも対象とする、国際的研究指向の強い共同研究
(3)基幹共同研究 国際性・学際性という創立以来の強みを活かしつつ、人文学のフロンティアを開
拓するような共同研究
B.共同研究(所蔵資料活用)
本センターの所蔵資料(文献資料・映像音響資料・データベース等)を活用する研究

>>詳細はこちら
応募締切対象分野共同研究の経費備  考
令和2年8月31日(月)
学内締切8月24日(月)
日本文化の広く深い研究100~120万円/年間所属機関長の承認が必要となります

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る