プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

共同利用研究事業(応募期間終了)

2020年8月31日

(その他の分野は下記のタグから検索可能です。)

【名古屋大学宇宙地球環境研究所】2021年度名古屋大学宇宙地球環境研究所共同利用・共同研究「ISEE Symposium」

>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年11月20日(金)宇宙地球環境研究推進目的とした大規模国際研究集会上限150万円程度2021年度分(2021/4/1~2022/3/31)のSymposiumの実施案のみ

ページトップへ

【放射線医学総合研究所】2020年度重粒子線がん治療装置等共同利用研究課題及び装置共用課題の募集

>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
11月13日(金)「治療・診断」
「生物」
「物理・工学」
共通備品として設置して欲しい装置などがある場合は、研究計画詳細に記述してください。
要望が多いものについては、環境整備の一環として予算の範囲内での整備を検討します
・重粒子線がん治療装置(HIMAC)の共同利用に関するもの。その他装置は別途課題申請を行う必要あり。
・所属機関長承諾必要となります。

ページトップへ

【京都大学複合原子力科学研究所】令和3年度 共同利用研究、令和3年度 研究会

>>詳細はこちら


⑴共同利用研究
原則として研究炉(KUR)、電子線型加速器、コバルト60γ線照射装置、研究炉熱特性実験装置、
その他周辺機器等を用いた原子力基礎科学及び放射線利用に関連する研究。

応募締切対象分野補  助備  考
令和2年11月6日(金)
学内締切10月30日(金)
原子炉による実験びこれに関連する研究旅費支給基準により、予算範囲内支給
研究必要物品のうち研究者による準備困難物品について一部補助
所属長承諾必要となります。

⑵研究会
ワークショップ:研究炉及び周辺設備の整備、充実に関連した特定テーマに関する研究・討論会
専門研究会ワークショップのテーマにこだわらない一般の研究会プロジェクト研究に向けて
      研究課題を提案亜する研究会も含みます。

応募締切対象テーマ採否・旅費査定開催期間
令和2年11月6日(金)
学内締切10月30日(金)
複合原子力科学研究所における研究及び原子炉に関連するテーマについて開催することがでる。旅費は、令和31開催予定共同利用研究委員会審査決定されます。なお、旅費配分上限額は45万円予定)です。開催期間令和351日令和434日の期間


ページトップへ

【平和中島財団】2021(令和3年)研究助成

>>詳細はこちら
2021(令和3年)度 国際学術共同研究助成
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年10月31日(土)
学内締切10月23日(金)
学際的な組織で行われる研究500万円以内/件所属長の承諾が必要となります。

2021(令和3)年度 アジア地域重点学術研究助成
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年10月31日(土)
学内締切10月23日(金)
アジア地域に関するもの150万円以内/件所属長の承諾が必要となります

ページトップへ

【東京大学大学院工学系研究科原子力専攻共同利用管理本部(大学開放研究室)】2020年度 原子力機構・量研 施設利用総合共同研究

応募締切
:令和2年10月30日(金)

一般共同研究における公募研究課題
  1. 原子核をプローブとする物理化学研究
  2. 放射線とイオンビームによる物質構造研究改質合成
  3. 放射線いた生物化学研究
  4. 中性子利用元素分析
  5. 中性子利用による構造評価研究
  6. 中性子散乱回折いた物質探求
  7. 原子力関連基礎研究
海外の研究炉利用の支援について
支援の対象:
・JRR-3で実施想定している中性子ビーム利用研究海外で実施するための渡航費用一部
・JRR-3で実施を想定している炉内による中性子放射化分析研究して海外使って実施する分析依頼費用一部
旅費課題たり2まで
支援金最大35万円/


>>詳細はこちら

ページトップへ

【北海道大学触媒科学研究所】令和2年度 共同利用・共同研究

>>詳細はこちら

応募締切対象分野研究経費備  考
(第2期)
2020年6月19日(終了)
(第3期)
2020年10月23日
届出型:随時
触媒科学
物理学、材料科学、生命科学、数学、情報科学、化学工学

戦略型:100万円以内/件
提案型:15万円程度/件


ページトップへ

【日豪研究交流基金】「リオ ティント日豪共同研究助成プログラム」

優先分野
  • 素材及びエネルギーに関する技術・システム
  • コンピューター、デジタル、AIの応用及び開発
  • 食物、海洋、農業に関する科学技術
  • 医療科学・技術
  • 社会および物理的インフラ
>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年9月30日(水)
学内締切9月23日(水)
素材びエネルギー
コンピューター、デジタル、AI の応用開発
食物海洋農業する科学技術
医療科学技術
社会物理的インフラ
豪ドル$50,000~150,000web申請(英語のみ)所属長承認必要
(英語によるe-mail提出)

ページトップへ

【国立歴史民俗博物館】令和3年度 国立歴史民俗博物館共同研究員公募

基盤研究1(課題設定型)
考古・歴史・民俗資料の研究資源化、高度情報化を主要な目的として実施する学際的研究

基盤研究2(館蔵資料型)
指定する収蔵資料に関連する共同研究

>>詳細はこちら
応募締切対象分野研究期間共同研究の経費
令和2年8月28日(金)考古・歴史・民俗学令和3年度より3年間基盤研究1(課題設定型
年間上限225万円程度
基盤研究2(資料
年間上限225万円程度

ページトップへ

【国際日本文化研究センター】令和3(2021)年度国際日本文化研究センター共同研究

A.共同研究(一般)
日本文化に関する国際的・学際的な総合研究
(1)重点共同研究 機関拠点型基幹研究プロジェクト「大衆文化の通時的・国際的研究による新しい
日本像の創出」を担う共同研究
(2)国際共同研究 研究対象地域を日本に限定せず、広い観点からの比較や文化の相互交流や歴史的
変容をも対象とする、国際的研究指向の強い共同研究
(3)基幹共同研究 国際性・学際性という創立以来の強みを活かしつつ、人文学のフロンティアを開
拓するような共同研究
B.共同研究(所蔵資料活用)
本センターの所蔵資料(文献資料・映像音響資料・データベース等)を活用する研究

>>詳細はこちら
応募締切対象分野共同研究の経費備  考
令和2年8月31日(月)
学内締切8月24日(月)
日本文化の広く深い研究100~120万円/年間所属機関長の承認が必要となります

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る