プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地
主な研究資金公募サイト
(学外・組織)

環境学・エネルギー(応募期間終了)

2020年7月14日


(その他の分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【エヌエフ基金】第9回 研究開発奨励賞

>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年9月10日(木)
(応募書類は9月15日必着)
「先端計測」
「環境・エネルギー」
研究開発奨励賞:副賞10万円
研究開発奨励賞優秀賞:副賞50万円
2020年12月末時点で満35歳以下の方

ページトップへ

【りそなアジア・オセアニア財団】2021年度 りそな環境助成

アジア・オセアニア地域において、現地活動者と協働して現地の環境問題解決へ取組む草の
根的な実践活動。実践活動とは、自然再生活動、自然環境保全活動、自然との共生活動、そ
れらに付随する教育活動等で、自立的・持続的な活動への展開が見込めるもの。
>>詳細はこちら

応募締切日対象分野助成内容採択実績
令和2年8月31日(月)アジア・オセアニア諸国における環境事業助成期間:1年~3年(事業開始2021年4月、年度単位)
助成金額:助成期間1年につき100万円まで(万円単位)
2020年度:応募16件、採択4件、採択率25.0 %
2019年度:応募23件、採択5件、採択率21.7%
2018年度:応募15件、採択3件、採択率20.0%


ページトップへ

【矢崎科学技術振興記念財団】2020年度 研究助成

>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年8月31日(月)
学内締切8月24日(月)
エネルギー、新材料、情報に関する分野一般研究助成
3年間で200万円以内
奨励研究助成
1年間で100万円以内
研究機関長の推薦が必要となります(推薦件数 それぞれの種類ごとに2件まで)

ページトップへ

【サイサン環境保全基金】2020年度 助成募集

埼玉県における、環境保全に関する、自主的な、非営利・民間の活動、及び学術的調査研究に対する、
助成を行います。
>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年8月15日(土)環境保全50~250万

ページトップへ

【総合地球環境学研究所】2020(令和2年度) 実践プロジェクト予備研究(FS)

>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年8月17日(月)
学内締切8月7日(金)
総合地球環境学旅費及び消耗品費等について、予算の範囲内において地球研が負担。
【FS】200万円程度/件
で予算計画を立てること。
※なお、備品(単価10万円以上)の購入は認められない
所属機関長の承諾が必要となります

ページトップへ

【岩谷直治記念財団】第47回(2020年度)岩谷科学技術研究助成

>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年7月31日(金)
学内締切7月15日(水)
エネルギー及び環境採択件数は毎年55件程度、助成限度額200万円/件推薦件数:各部局3件以内
研究科長(または関連学部長)の推薦が必要となります。

ページトップへ

【東電記念財団】研究助成(一般研究)

>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年6月30日(火)
学内締切6月23日(火)
電気・エネルギー分野上限100万円/件推薦書が必要となります。
web応募

ページトップへ

【河川情報センター】令和2年度 研究助成
  1. 水災害に係る水理・水文(洪水予測・洪水氾濫を含む)
  2. 水害リスク情報
  3. 河川情報の提供
  4. 水災害情報の収集・共有
  5. 水災害軽減に向けた地理空間情報との連携
  6. 地域防災力向上
  7. 災害時危機管理

>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年6月30日(火)河川及びその流域に関する情報200万円を標準とし、100~300万円の範囲内/件

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る