プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地

総合理工・化学・工学(応募期間終了)

2020年7月8日


(その他の分野は右下の「タグ」から検索可能です。)

【天田財団】令和2年度 研究開発助成・国際交流助成
>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年7月31日(金)
学内締切7月22日(水)
塑性加工 レーザープロセッシング【研究開発助成】
①最高1,000万円
②最高300又は200万円
③最高200万円
【国際交流助成】
④50万円
⑤150万円
⑥35万円・70万円
⑦35万円
⑧100万円
所属機関長(大学・大学院:学部長・研究科長)の推薦が必要となります。

ページトップへ

【日本鉄鋼協会】第30回鉄鋼研究振興助成

会は、大学等における鉄鋼研究活性化のため、また優れた学生が鉄鋼研究に魅力を
感じて受給者のもとに参集することを支援するために、標記事業を実施しております。

 なお、若手研究者を積極的に助成するため、若手(目安として35歳(2020.4.2現在)
以下まで)の受給者を優先的に採択し、そのうち1名に「石原・浅田研究助成」の名称
が付与されます。

>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年7月20日(月)鉄鋼および鉄鋼関連する材料・プロセスにする分野1あたり総額100万円以上
最大300万円


 

ページトップへ

【キヤノン財団】研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」
>>詳細はこちら
応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年6月30日(火)
学内締切6月23日(火)
産業創出を目指した科学技術3,000万円/件学長、大学院研究科長、学部長等の承認が必要となります

ページトップへ

【キヤノン財団】研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」
>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年6月30日(火)
学内締切6月23日(火)
科学技術2,000万円/件学長、大学院研究科長、学部長等の承認が必要となります

ページトップへ

【日本電気協会】第65回(令和2年度)澁澤賞
>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年7月6日(月)
学内締切6月29日(月)
電気保安推薦書が必要となります

ページトップへ

【光科学技術研究振興財団】2020年度 研究助成

>>詳細はこちら 

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年6月30日(火)【第1課題】光科学の未知領域の研究-とくに光の本質について-
【第2課題】光科学技術による生命科学分野の先端研究
助成金総額5,000万円
(継続助成を含む)
個人・団体(グループ)・法人のいずれであるかを問いません。

ページトップへ

【光科学技術研究振興財団】2020年度 晝馬輝夫 光科学賞 受賞候補者募集

>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年6月30日(火)日本の光科学の基礎研究や光科学技術の発展に貢献する研究賞状楯・賞・副賞
500万円/件
・応募締め切り日時点で
45歳以下
・外国籍の場合は日本の大学等に5年以上在籍。
・学識経験者の推薦書によるものとする。

ページトップへ

【ミレニアム・サイエンス・フォーラム事務局】第22回(2020年度)サー・マーティン・ウッド賞
>>詳細はこちら

応募締切対象分野助成内容備  考
令和2年7月13日(月)広い意味での「凝縮系科学」例:凝縮系物理学、無機・有機固体化学、材料科学、表面・界面科学受賞者には、賞状、賞金50万円、記念メダルと英国のいくつかの大学への講演旅行の機会が与えられます。各推薦者から1件。自薦も可。
日本の大学・研究機関に所属する45歳以下(2020年4月1日現在)の若手研究者。国籍は問いません。

ページトップへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る