プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

各種研究助成情報

コンテンツタイトル下地

【AMED疾患基礎研究事業部】
令和2年度「免疫アレルギー疾患実用化研究事業」に係る公募(2次公募)

2020年6月3日

免疫アレルギー疾患実用化研究事業では、免疫アレルギー疾患の病因・病態の解明等に関する研究や、予防、診断及び(根治的)治療法に関する質の高い基礎的研究に立脚した「成果やシーズ」を着実に実用化プロセスに乗せて、新規創薬、医療技術、医療機器等の研究開発等を促進し、免疫アレルギー疾患罹患患者のQOLの維持・向上を目指します。

【若手研究者推進領域】
免疫アレルギー疾患の克服に結びつく独創的な病態解明研究
【重点領域】
A.ライフステージ等免疫アレルギー疾患の経時的特性解明を目指す研究(診療の質の向上に資する研究/病態解明研究)
または
B.臓器連関・異分野融合をとりいれた免疫アレルギー疾患の独創的な病態解明研究
【免疫アレルギー疾患領域】
医薬品等開発研究(ステップ0、1、2)

>>詳細はこちら

応 募 締 切
2020年6月29日
応募提出書類締切
2020年6月19日(金)
助 成 期 間
最長3年
令和2年度~令和4年度
助 成 金 等
【若手研究者推進領域】  1課題当たり年間10,000千円程度(間接経費を含まず)
【重点領域】       1課題当たり年間20,000千円程度(間接経費を含まず)
【免疫アレルギー疾患領域】1課題当たり年間19,000千円程度(間接経費を含まず)
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る