プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

政府系研究補助金情報

コンテンツタイトル下地

【NEDOロボット・AI部】戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)

2020年6月2日

車両に対するサイバーセキュリティに関して、新たなサイバー攻撃手法がBlackHatを初めとする国際会議等で継続的に報告されている。また、車両販売後の新たなサイバー攻撃手法への対策として、悪意ある第三者からの車両へのサイバー攻撃に対する侵入検知システム(IDS)が注目されている。2019年度の調査研究では、これらを踏まえて新たなサイバー攻撃手法への対策技術として、IDSの動向調査及び基礎評価を行い、車両に対するサイバーセキュリティ技術として、IDSの必要性及び有効性が確認された。さらに、IDSの性能評価にとどまらずIDSの導入や運用面を取り入れた総合的な評価手法のニーズがあることを確認した。
2020年度からは調査研究として、a.IDS評価手法とガイドラインの策定および、b.コネクテッドカーの脅威情報と初動支援の調査研究を行う。

>>詳細はこちら

応 募 締 切
2020年6月29日(月)
研 究 期 間
NEDOが指定する日から2023年2月28日まで
事 業 規 模
2020年度80百万円以内
2021年度90百万円以内
2022年度50百万円以内
タグ:
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る