プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

政府系研究補助金情報

コンテンツタイトル下地

【NEDO新エネルギー部】次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究(浮体式洋上風力発電低コスト化技術開発)

2020年6月1日

概要
我が国の厳しい気象・海象条件の中で、洋上風力発電の導入拡大を実現するには、浮体式洋上風力発電の導入が必須であり、そのためには一層の発電コストの低減が求められています。本事業では、浮体式洋上風力発電の低コスト化技術開発に関する検討を行います。また、洋上風力発電の低コスト化技術開発のロードマップを作成するとともに、欧州で行われているJoint Industry Project(JIP)方式※による技術開発について検討します。
※Joint Industry Project(JIP)方式:発電事業者を主体とした協議会を組成し、複数の民間事業者から開発資金を拠出する形の技術開発事業のこと。

〔1〕「浮体式洋上風力発電低コスト化技術開発調査研究」
〔2〕「浮体式洋上風力発電低コスト化技術開発に関する調査」

>>詳細はこちら

応 募 締 切
2020年6月30日
研 究 期 間
2020年度~2022年3月20日
予 算 規 模
総額7億円以内、うち2020年度は3億円以内
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る