埼玉大学 埼玉大学URAオフィス

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

埼玉大学URAオフィス

  • Home  >  
  • 公募情報

公募情報

公募情報一覧

2017/2/27
【農水省】平成29年度放射性物質測定調査委託事業

>>詳細はこちら

応 募 期 間
2017/2/27~2017/4/10
学 内 締 切
2017/3/31
公 募 課 題
「福島県及びその周辺における農畜産物及び土壌の放射能汚染レベルの動向把握」
金   額
16,419千円
研 究 期 間
契約締結日から平成30年3月22日まで
2017/2/24
【NEDO】「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発」(研究開発テーマの追加)に係る公募について

>>詳細はこちら

応 募 期 間
2017/2/24~2017/3/27
研 究 課 題
1.CNF安全性評価手法の開発
2.木質系バイオマスの効果的利用に向けた特性評価
金   額
1.1.0億円程度/平成29年度
2.2.2億円程度/平成29年度
事 業 期 間
平成29年度~平成31年度
2017/2/24
【(公財)戸部眞紀財団】平成29年度研究助成

2017/2/24掲載 >>詳細はこちら

応 募 期 間
~2017/4/19
学 内 締 切
2017/4/12 研究協力課
対 象 分 野
化学、食品科学、芸術学、体育学/スポーツ学、経営学
金   額
100万円
備   考
学長、研究科長等の推薦状が必要となります。
2017/2/24
【金沢大学環日本海域環境研究センター】平成29年度共同研究・研究集会公募

2017/2/24掲載 >>詳細はこちら

応 募 期 間
~2017/3/17
対 象 分 野
環日本海域に関連する基礎的研究、応用的研究及び学術集会・シンポジウム等の研究集会。

a)  環境汚染や環境変化の検知とその要因に関する研究
b)  環境変化が健康に及ぼす影響に関する研究
c)  生態系と人間社会の共生に関する研究
d)  地域環境の将来予測に関する研究
e)  持続可能な社会創成に関する研究
金   額
重点共同研究 : 100万円以内/件
一般共同研究 : 10~30万円/件
若手研究者育成共同研究 : 10~30万円/件
研究集会 : 30~60万円/件
2017/2/22
【AMED】平成29年度再生医療実用化研究事業」に係る公募について

>>詳細はこちら

応 募 期 間
2017/2/22~2017/3/27
学 内 締 切
2017/3/17
研 究 課 題
金   額
研 究 期 間
1. 再生医療等安全性確保法に従って実施する臨床研究  1課題あたり年間30,000~50,000千円程度

 最長3年
(平成29年度
~平成31年度)

2. 企業の協力を得ながらプロトコールを組む医師主導治験  1課題あたり年間50,000~80,000千円程度  最長3年
(平成29年度
~平成31年度)
3. ヒトiPS分化誘導細胞を用いた医薬品の安全性評価法の開発研究  1課題あたり年間15,000千円程度  最長3年
(平成29年度
~平成31年度)
4. 効率的な再生医療の提供に資する課題解決のための研究  1課題あたり年間20,000~30,000千円程度  最長5年
(平成29年度
~平成33年度)
2017/2/22
【AMED】平成29年度「医薬品等規制調和・評価研究事業」に係る公募(2次公募)について

>>詳細はこちら

応 募 期 間
2017/2/22~2017/3/24
学 内 締 切
2017/3/14
公 募 課 題
金   額
1. 小児及び難病等アンメットニーズ医薬品開発におけるファーマコメトリクスの利活用に関する研究


4,000千円/年
2. 抗悪性腫瘍薬の投与最適化に関するファーマコメトリクスの利活用に関する研究


6,000千円/年
3. 抗体放射性医薬品の品質リスク評価・製造品質管理に関する研究


15,000千円/年
4. 次世代シークエンサーを用いた次世代体外診断用医薬品等の評価手法の在り方に関する研究


20,000千円/年
5. 子どもの医薬品誤飲事故防止につながる医薬品の包装容器の在り方に関する研究


5,000千円/年
6. 医薬品開発等における安全性向上のため、医薬関係者からの副作用等情報の活用方策に関する研究


5,000千円/年
7. 中枢神経系に作用する依存性物質の迅速検出法の開発に関する研究


25,000千円/年
8. 医薬品・医療機器・再生医療等製品等に係るレギュラトリーサイエンスに関する研究(若手育成枠) 2,000千円/年
研 究 期 間
公募課題により異なるため、公募要領をご確認下さい。
2017/2/21
【JSPS】第14回日本学術振興会賞 JSPS-PRIZE

2017/2/21掲載 >>詳細はこちら

応 募 期 間
~2017/4/12
学 内 締 切
2017/4/5
対 象 分 野
人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野
金   額
賞状、賞牌及び研究奨励金 110万円
備   考
機関長又は個人(自薦不可)の推薦書が必要となります。
2017/2/20
【AMED】平成29年度「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム)」に係る公募について

>>詳細はこちら

応 募 期 間
2017/2/20~2017/4/3
研 究 分 野
予 算 規 模
研 究 期 間
研究分野等 予算規模 研究開発
実施予定期間
 研究拠点Ⅰ  1課題当たり年間
  60,000~90,000千円程度
  (間接経費を含む)
 6年間
  (平成28年度
  ~平成34年度)
 研究拠点Ⅱ  1課題当たり年間
  40,000~60,000千円程度
  (間接経費を含む)
 3年間
  (平成29年度
  ~平成31年度)
 バンク活用
 促進課題
 1課題当たり年間
  50,000千円程度
  (間接経費を含む)
 3年間
  (平成29年度
  ~平成31年度)
 iPS細胞
 樹立課題
 1課題当たり年間
  50,000千円程度
  (間接経費を含む)
 3年間
  (平成29年度
  ~平成31年度)
2017/2/17
【AMED】平成29年度「難治性疾患実用化研究事業」に係る公募(2次公募)について

>>詳細はこちら

応 募 期 間
2017/2/17~2017/3/14
学 内 締 切
2017/3/3
研究開発課題
希少・難治性疾患、未診断疾患領域における
研究開発成果の国際共有推進を目指す調査研究
金   額
1課題あたり8,000千円程度/年
研 究 期 間
最長3年(平成29年度~平成31年度)
2017/2/16
【琉球大学国際沖縄研究所】平成29年度共同利用・共同研究

2017/2/16掲載 >>詳細はこちら

応 募 期 間
~2017/3/31
学 内 締 切
2017/3/24
対 象 分 野
沖縄やアジア太平洋地域を含む世界の島嶼地域の
自律的・持続的発展に資する学際的共同研究
研 究 課 題
A.ダイバーシティ研究
B.島嶼部経済システム研究
C.対外関係研究
D.島嶼コミュニティ研究
E.複合型研究
金   額
国内島嶼・離島地域 : 上限40万円/年
海外島嶼地域および関連地域 : 上限80万円/年
月間アーカイブ