埼玉大学 埼玉大学URAオフィス

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

埼玉大学URAオフィス

  • Home  >  
  • 活動内容

活動内容

活動内容一覧

2015/4/28
地域特性を活用した「多能工型」研究支援人材養成拠点教育プログラムに参加しました

2015年4月7~8日、13~17日の2週間にわたって開催された「地域特性を活用した『多能工型』研究支援人材養成拠点」の教育プログラム集中講座へ、当オフィスのURAが参加しました。

kouza_150407

本教育プログラムは、URAや産学連携コーディネーター等の研究支援者を対象に、研究プロジェクトの企画立案から成果の創出までの全てに関与できる新たなタイプの職業人としての研究支援人材の育成を目指したプログラムで、今回の集中講座では、「知財管理と契約」、「リスクマネジメント・コンプライアンス」、 「ファンド申請と科学技術政策」、「企業における研究開発活動」をテーマに、ご経験豊富な講師の皆様から実務に即した幅広いお話を伺うことができました。

本事業の実施機関である茨城大学、宇都宮大学、群馬大学からも、各大学のURAや産学連携コーディネーターの方などが数多く参加されており、各大学でのURAオフィスの活動内容についてなど活発な意見交換もなされました。

※「地域特性を活用した『多能工型』研究支援人材養成拠点」は、文部科学省 平成26年度科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」に採択されたプロジェクトです。
(実施機関:茨城大学、宇都宮大学、群馬大学、連携機関:埼玉大学)

月間アーカイブ